丹南のニュース
番組スタッフブログ
2021/12/13(月)

11月放送は「越前市わかちあいプロジェクト」をご紹介しました!

 

新米が穫れ始めると、前の年に穫れたお米が余剰米となってしまうそうです。

 

このプロジェクトでは、そんなお米が有効的に活用されます。

 

 

今回、サマンサさんがお話しを聞いたのは、越前市社会福祉課の岩佐さんと越前市社会福祉協議会の城地さんです。

 

 

この越前市社会福祉協議会と越前市社会福祉課、そしてJA越前たけふ、越前市赤十字奉仕団、武生郵便局の5者が連携協定を結び、支援を希望する家庭に、無料で、月5kgのお米を3カ月間郵送する。これが「越前市わかちあいプロジェクト」。

 

実態がつかみにくい生活困窮者の早期発見・支援が目的です。

 

サマンサさんは、越前市赤十字奉仕団 味真野分団の皆さんが、お米の仕分け作業を行っているところへお手伝いに参加。

 

この日は、JA越前たけふが農家の皆さんから寄付していただいた余剰米を5kgずつ計量して袋に詰めていきました。

 

 

このような一つ一つの作業の積み重ねでこのプロジェクトが成り立っているのだと、サマンサさんも体感しました。

 

袋詰めにしたお米は、武生郵便局が郵送でお申込者のおうちへ郵送します。

 

 

JA越前たけふの木村さんにもインタビュー。

 

農家の皆さんから、余剰米についてどうしたらよいかという声を日々聞いていたという木村さん。

 

農家の皆さんも、JAの職員さんも皆喜んでこのプロジェクトに参加していると話されていました。

 

今回もさまざまなSDGsに該当する活動でした。

 

特に17「パートナーシップで目標を達成しよう」にまさにぴったり当てはまりますよね。

 

一人ではできないこと、一団体ではできないことでも、得意分野を補い合うことで大きなビッグプロジェクトも成しえることができる!という点です。

 

SDGsを達成していく上で、とても大切なことだなと、私たちスタッフも実感しました。

 

 

サマンサのLet’s SDGs「第6回 お米を届け暮らしを“わかちあう” 越前市わかちあいプロジェクト」

放送期間:2021.11/6(土)~12/3(金)

放送時間:毎日 午前11:40(10分間)

▶︎シェアする
「鯖江市高年大学講座」では鯖江市高年大学の協力により みなさんの豊かな暮らしに役立つ情報をお伝えしています。 3月は「楽器について知ろう フルート」 講師はconcerto株式会社...
【丹南のお店情報番組 みせばん】  放送日:2月24日~3月1日 放送時間:午前11:45~/午後2:30~(日~金)/午後5:30~/午後10:45~(土のみ) こちらは、フルー...
【放送日】2月24日(土) 【放送時間】「生放送」午前10時~ 「再放送」午後3時~/午後10時~   たんなんのイベント情報など旬な情報をお届けしますよ! 今回は月に一...
2/24(土)から放送のジュニアプラスでは、 2月4日に越前市武道館で行われた 「越前市子ども会かるた交流大会」の模様を紹介します! この大会は、小倉百人一首のかるた取り競技に参加...
今回は、越前市で活動する「合唱団 武生」のみなさんです。 土曜日の夜、越前市生涯学習センターでは、 「合唱団 武生」のみなさんが、素敵な歌声を響かせています。 「合唱団 武生」の歴...