ニュース&トピックス
番組スタッフブログ
2020/07/10(金)

今年は新型コロナウイルス流行という、今までにない春を迎えました。

経済や社会活動が停滞するなか、ものづくりのまち・丹南地域の企業では「今できること」を考え、新商品開発に挑んでいました。

今回田吾作さんは鯖江市の2つの企業へおじゃましましたよ!

 

まずは鯖江市寺中町のハヤカワメガネさん。こちらではめがねの素材「アセテート」を使ったマスクホルダーを作りました。

マスクが耳に擦れて痛い・・・違和感を感じるなど、マスクに対するお悩みを抱える方が多いと思います。

このマスクホルダーは天然由来成分の材料でできていて、肌にふれても優しく、かつマスクの着け心地がすごーく楽ちんになりますよ。

巧みに機械を操作しているのは、メインの製作担当・奥様の早川智美さんです。

旦那様である社長の、「マスクがいてえんじゃ…」との一言で生み出された愛の結晶のマスクホルダー。ぜひお試しあれ!

続いて鯖江市川島町の井波木材をご紹介。こちらはダジャレが上手な社長さんを中心にアットホームな会社です。

こちらでは、ガラスの壁が特徴のついたて「あんしんくん・あんぜんちゃん」を開発しました。これはなんと女性の手で生産されているのです!

元気な丹南の企業には笑顔とチャレンジ精神が溢れていました!

おたっしゃ珍道中は7月11日~17日まで放送です。みてんでの!

▶︎シェアする
もっと見るもっと見る